バラ33本の意味と花言葉 3回生まれ変わっても3回愛する

バラ33本の意味と花言葉 3回生まれ変わっても3回愛する

「プロポーズには、愛の証となるようなものをプレゼントしたい」
「結婚記念日には、妻に感動してもらえるようなプレゼントをサプライズで贈りたい」

大切な方への特別な日のプレゼントでお困りの方へ、愛が伝わる33本のバラを束ねた花束をご紹介いたします。 

33本のバラに込められた意味

33本のバラを束ねた花束は、3回生まれ変わっても3回愛するという意味があります。
プロポーズを決めて、生まれ変わっても一緒にいたい。
そう思える相手に贈りたい花束です。


04081746_57076fd101a1e

花言葉と一緒に贈るとさらに感動的なサプライズに

赤いバラの花言葉は、「熱烈な愛」、「情熱」、「愛しています」など。
バラの花束を渡しながら、花言葉と33本のバラの意味をお相手に伝えてあげると、さらに愛が伝わり、感動的なサプライズになること間違いなしです。

伝えたい想いを花びらメッセージに

パティスリーフラワーでは、花束の中のバラを2本まで、思いを込めた花びらメッセージを添えたプリザ―ブドフラワーに変更することができます。
プリザーブドフラワーなので永遠にそのメッセージは消えることはありません。
大切な方へ、貴方の思いのたけを告白しませんか?
愛の言葉やプロポーズの言葉、お二人のイニシャルや記念日など、ずっと残しておきたいメッセージを添えることで、特別な思い出に残るプレゼントになります。

まとめ

情熱的で美しいバラは、愛する人へのプレゼントにぴったりな花といえます。
プロポーズや披露宴の余興でのサプライズ、結婚記念日など、一生の思い出に残る特別な日の贈り物として、33本のバラの花束を選んでみませんか?

ブログに戻る