おはようございます!

 

プリザーブドフラワーについて、多く寄せられるご質問についてお答えいたします。

 

 

Q1ブリザードフラワーとは、なんですか?


A1専用の溶液を用いて、美しいまま長時間保存することが出来るように加工した本物の花のことです。

 

Q2「プリザーブド」とは、どんな意味ですか?


A2「プリザーブ」 (preserve) とは、英語で「保存する」という意味です。
ですから、「プリザーブドフラワー」を直訳すると「保存された花」という意味になります。

 

Q3手触りは?


A3手触りは生花のようにしなやかで柔らかく、生花と変わりない美しさです。

 

Q4カラーバリエーションはどれだけありますか?


A4プリザーブドフラワーは、着色によって想いのままに、現実にはない色合いの花を作り出すことができます。

patisserie flowerでは主に、バニラ(白)、リモーネ(黄色)、ピスタチオ(緑)、ラベンダー(紫)、木苺(赤)、ラズベリー(ピンク)、マンゴー(オレンジ)、ソーダ(青)の8色をご用意しています。

 

Q5ドライフラワーとは違うのですか?


A5もちろん、違います。

ドライフラワーは、花を乾燥させて作りますが、プリザーブドフラワーは、専用の溶液を使って、

花を美しく瑞々しいまま保ちますので、長期間、花本来の美しさをお楽しみいただけます。

 

 

後編では、プリザーブドフラワーの保存方法についてご紹介いたします。

 

 

では、今日もすてきな一日を☆

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

Patisserie+Flower

Patisserie+Flowerブログへ