おはようございます!

 

プロポーズの場面をロマンチックに演出するなら、お花を贈るのがおすすめです。

ほとんどの女性は花が好きですし、日頃花など贈ったことのない男性が自分のために花を選んでくれたという事実に感動する女性も多いでしょう。
ここでは、プロポーズの際に贈るにはどんな花が良いのかについてお伝えします。

 

 

生花とプリザーブドフラワー、プロポーズに花を贈るなら?

 

プロポーズにフラワーギフトを贈る場合、選択肢として「生花」と「プリザーブドフラワー」「造花」が考えられます。

生花の花束はロマンチックで一番「花を贈る」というイメージに近いですが、

サプライズに使うためには購入のタイミングや保管場所を考える必要があります。

プリザーブドフラワーは、生花に比べて持ち運びしやすく長持ちするという利点があるように見えますが、

女性としてはどちらがうれしいのでしょうか。

 

 

【調査概要】
調査名:プロポーズに関する調査
調査対象:女性100名

女性100名を対象に実施したアンケート調査によれば、「生花」「プリザーブドフラワー」「造花」の中でも「もらって最もうれしいもの」として回答が最も多かったのはやはり「生花」で63.0%。

「プリザーブドフラワー(35.0%)」「造花(2.0%)」を大きく上回る人気がわかります。
逆に、「もらって最もがっかりするもの」という質問に対しては「造花」を選ぶ人が圧倒的に多く84.0%となりました。
プロポーズする場所やタイミングなどの事情で、生花を贈るのが難しい場合にも、造花は避けるのが良さそうですね。

 

次回後編では、プロポーズにおすすめのお花をご紹介いたします!

 

 

では、今日もすてきな一日を☆

 

ありがとうございます。

 

 

 

Patisserie+Flower

 

Patisserie+Flowerブログへ